ココナッツオイルが含まれる人気食品の紹介

様々な分野で大活躍のココナッツオイル。
日本では、まだまだ馴染みが薄いようですが、海外ではとても人気を集めています。

 

スーパーでもあまり見ることがないココナッツオイルですが、通信販売で購入できるココナッツオイルを含む食品をおすすめランキングで皆さんにご紹介します。
ちなみに私はずーっとマルチビタミンサプリメントを愛用してましたが、最近はこっちのオイル系にはまってます。
※ちなみに、愛用していたサプリメントは:ニューサイエンスのマルチビタミンです。

 

是非、購入の参考にしてくださいね

ロイヤルココルは、「バリ島産激選素材、瞬間低温性方、ローフード対応、国内製造、APCC基準クリアだそうです。ココナッツオイルの効果として有名な
ケトン体ダイエット(脂肪を燃やす)、抗酸化作用、アルツハイマー防止の効果を試しませんか?
by ためしてガッテンから勉強

 

エキストラバージンココナッツオイル

エキストラバージンココナッツオイル
エキストラバージンココナッツオイル
メディアに取り上げられたことで大人気のこのオイル。
楽天でも売り切れ続出の大ヒット商品です。

 

クセがなく食べやすいので、様々なお料理にプラスして食べる方が多いのが特徴です。

 

ココナッツの味が苦手だという方でも、この商品なら抵抗なく食べれる方が多いようなので、味は好きではないけれど健康や美容のために取り入れたいという方にはオススメなココナッツオイルです。

 

 

JASオーガニック認定バージンココナッツオイル

JASオーガニック認定バージンココナッツオイル
有機認定食品virgincoconutoil(冷温圧搾一番搾りヤシ油)

 

この商品は、楽天でもアマゾンでも一番人気のバージンココナッツオイルです。

 

プラスチック容器ではなく、瓶を使用しているところもこだわりの商品で、口コミを見てもわかるように、味の美味しさが際立つココナッツオイルです。

 

爽やかなこのオイルは、ココアや紅茶に入れてHOTで楽しむのがおすすめ
トーストにかけて食べるのも人気です。

 

販売価格は、楽天でもアマゾンでも2480円と同じでした。





※>ココナッツオイル大容量なタイプが人気です。そして通常冷蔵庫で保管するため、だいたい白く固形化されています。

また、24度以上になると透明な液体化になります。常温で放置して液化、固形化が繰り返されても品質には問題ないとされてますが使用中に、水などが入ると「カビ」が繁殖する可能性があるので清潔に保管しましょう。

 

ユウキ食品 ココナッツミルク缶

ユウキ食品 ココナッツミルク缶
こちらのココナッツミルクは、真っ白ではなくグレーに近いのが大きな特徴です。
味は食べていただくとわかりますが、非常に濃厚。

 

コクがあるので、カレーなどに入れても美味しいですし、デザートにしても美味しくいただけます。
中には、このまま凍らせてジェラートのように食べている方もいるようで、様々な方法で楽しんで食べることができます。

 

楽天で購入すると、1缶400mlで、324円とお求めやすい価格なのも嬉しいですね。
ココナッツのイメージ

 

ブラウンシュガーファースト 有機ココナッツオイル

ブラウンシュガーファースト

 

大人気のブラウンシュガーファースト。

 

この商品は、肌に塗っても良いし、そのままスプーンですくって食べても良いマルチな食品です。

 

ほかの商品よりも、まろやかで優しい口当たりが特に女性を中心に人気を集めています。

 

有機JASオーガニックココナッツシュガー

ココナッツオイルをかけたトーストにこのシュガーをプラスすると、ものすごく風味豊かで贅沢な朝食が味わえます。

※25度ほどに温めると透明なオイル状の液体になり、使いやすくなります。

 

もちろんオイル同様体に良いので、砂糖を食べている罪悪感もなく、食感も美味しいので食べるのが楽しみになります。

 

 

お気に入りは見つかりましたか?
皆さんも、是非自分好みのココナッツ食品を探してみてくださいね。

 

人気のココナッツオイル配合化粧品