ココナッツオイルの健康効果について(健康面の効果)

ココナッツオイルは、様々な場所で大人気ですが、美容だけではなく、健康面でも高い効果を発揮します。

 

もともと私たち日本人には、ココナッツという植物が健康に良いという馴染みがありません。
ですが、ヤシの実の原産国であるタイやフィリピンでは、以前からココナッツオイルが健康維持に高い効果を発揮する事が知られていました。

 

では、いったいどのような健康効果が期待できるのでしょうか。

 

未来のアルツハイマーを減少させる!?

ケトン体でアルツハイマー防止

 

最近わかってきたのは、アルツハイマーに中鎖脂肪酸が効果があるということです。
※中鎖脂肪酸 → ちゅうさしぼうさん とよみます。

 

脳の栄養素である「ブドウ糖」は、アルツハイマーの方の脳には吸収されにくくなっている事が判明しています。

 

このブドウ糖の代わりをできるのが、ケトン体という「中鎖脂肪酸が肝臓で分解された時にできる成分」です。

 

中鎖脂肪酸を少しでも多く摂取することで、ブドウ糖不足をケトン体が補いアルツハイマーの症状緩和に貢献し、脳細胞を正常に保つ手助けができるのです。

 

日頃から日常的にココナッツオイルを摂取することで、あらゆる病気に効果が期待できますね。

 

今後も、素晴らしいココナッツオイルの健康効果に期待しましょう。

 

ケトン体ダイエットも出来るよ





生活習慣病(メタボリックシンドローム)にも効果的

医療業界でも注目されているココナッツオイルには、様々な効能があります。

 

まずは現代病とも言われているメタボリックシンドローム。通称メタボです。

 

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)は、中性脂肪にも高い効果を発揮してくれ、脂肪の燃焼・代謝効率に貢献してくれます。

 

他にも、コレステロール値を下げる効果があり、善玉菌を増やして体に悪影響を与える悪玉菌を抑えるので、コレステロール値の減少に繋がります。智通なども乳酸菌系では人気ですね。智通の通販サイト

 

同じく生活習慣病として名高い糖尿病心臓疾患にも高い効果を発揮します。
欧米化した食生活で乱れた日本人の食文化には、ココナッツオイルは是非取り入れたいものですね。

 

女性の天敵!便秘にも高い効果を発揮

日本人女性の半数以上が便秘で悩んでいると言います。

 

「健康は腸内環境から」と言われているように、腸内環境が悪くなり便秘を繰り返していると、健康状態はどんどん悪化していくのです。

 

ココナッツオイルには、便秘を解消する効果も期待できます。

 

日頃から、様々な食事にココナッツヴァージンオイルを取り入れることで、腸内環境を改善して、健康的なお通じが実感できるようになります。

 

 

人気のココナッツオイル配合化粧品 
ココナッツオイル人気食品