ココナッツオイルは美容と健康に効果をもたらす万能食品なのでしょうか。

世の中には、万能と言われる食品が数多く存在致します。
しかし、どんなに万能な食品でも、万人に良い食品だとは限りません。

 

この事は、様々な食品や化粧品などにおいても同様に言えることです。
人にはアレルギーもあれば、胃腸の弱い方・強い方もいます。

 

また、体質もそれぞれ異なりますので、自分に効果があったからといって、皆にも効果があるとは限りません。

 

この事は、今大注目されている「ココナッツオイル」にでも言えることです。

 

それでは、健康・美容・ダイエットなどに万能な効果をもたらすと言われている「ココナッツオイル」には、どのような副作用が存在するのでしょうか。
ココナッツオイルに副作用

 

食用として取り入れる場合に気をつけたい点とは?

ココナッツオイルには、様々な効果がありますが、中でも、中錆脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)という成分は、余分な脂肪を燃焼させる効果があるため、若い女性なら沢山摂取したいと思いがちです。しかし、ココナッツオイルを、食用で過剰に摂取する際には注意点があるのです

 

※ココナッツオイルを摂取して「副作用を引き起こす」という事はごく稀なことですが、過剰に摂取したり、体に合わない人が摂取し続けると、体内のイースト菌がココナッツオイルの服用で死滅してしまう場合があるというのです。

 

また、一時的なアシドーシス、といって、体内でケトン体が増えたことにより一時的に体が酸性になる症状になります。
※ケトン体とは、体内のエネルギー源であるブドウ糖が欠乏すると、体は次に脂肪酸を燃やそうとしますが、その時に肝臓で作られる物質。

 

その結果、ココナッツオイルの意外な副作用には、このような症状を訴える場合があるそうです。

  • 食欲不振
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気

※これらの症状が引き起こされる方は、摂取を控えたほうがよいでしょう。
ココナッツオイル副作用にびっくり

 





少量から摂取

 

初めて摂取する場合はどんな食品でも言えることですが、まずは少量から摂取してみて、問題ないかをきちんと確認してください。
万が一副作用がでた場合に、原因を特定できるように「初めて同士の食材の組み合わせ」というのも控えたほうがよいでしょう。

 

ココナッツオイルが含まれる化粧品での副作用とは

敏感肌の方でも使用できるオーガニック化粧品や無添加製品でも言えることですが、どんな商品でもアレルギー反応を起こす可能性があります。

 

ココナッツオイルは、若返り成分である抗酸化作用が期待できますし、保湿効果もあるので美容効果が非常に高い商品ですが、ヤシの実に対してアレルギーが出る方には使えません。

 

日頃から肌が弱いという自覚がある方は、一部分にパッチテストを行い、大丈夫かどうかを自身で判断してから使用するなどしてください。
これだけでも、大きな副作用を未然に防ぐことが可能です。

 

ココナッツオイル配合化粧品を使用してみて、

  • 赤く腫れた
  • かぶれた
  • 激しいかゆみ

 

このような症状を感じた場合は、直ちに使用を中止して皮膚科などに行かれることをおすすめします。

 

比較的副作用が出にくいものではありますが、どんな成分でも副作用の危険性を秘めていることは忘れないようにしてくださいね。

 

これさえクリアできていればココナッツオイルにはすばらしい美容効果が!

 

人気のココナッツオイル配合化粧品   ココナッツオイル人気食品